Warning: file_get_contents(https://api.datamarket.azure.com/Bing/Search/Image?$format=json&$top=8&Query=%27%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3+15+28mm+f6%27) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/tea42/public_html/common/utility.php on line 243
オリオン 15 28mm f6 - オークションでの中古レンズ探しは「クラカメGET」

オリオン 15 28mm f6

Orion 15 28mm f6

images by bing

オリオン 15 28mm f6とは

ロシア版トポゴンな超軽量レンズ

オリオン15は、ロシア版トポゴンとも呼ばれるレンズ設計の28mm広角レンズです。

カールツアイスのトポゴン25mm/f4のコピーレンズと言われ、これをそのまま二回りほど小型軽量にしたようなレンズですが、設計にはロシアオリジナルの工夫も見られます。

スペックとして近いライカレンズには、ヘクトール28mm/f6.3があります。

チープな外観に驚きの描写力

アルミで重さも60g弱しかない、見た目には非常に安っぽいレンズですが、そんな外見に似つかわない優れた描写力こそロシアレンズ、オリオンの魅力です。

高いコントラストでキレがよく、しっかりとした色ノリ。画面周辺の歪曲は少なく、像の崩れはありません。

絞りは開放f6と現代から見れば暗めですが、なんと、レンズを覗き込むと絞り羽根が絞り込まれているのです。絞りを開けばもっと明るく出来るところを、あえて、f6のところで止めているのは、描写性能を優先させたレンズ設計者のプライドなのでしょう。

気軽に楽しめるライカマウントの広角レンズ

しっとりとした、立体感と雰囲気のある描写で、使うたびに驚かされる味のあるレンズです。高感度に強くなったミラーレスのデジタルカメラではますます使う出番は増えてくるでしょう。

28mmのレンズには新旧様々なレンズが存在していますが、オールドレンズの味を実用的かつ気軽に楽しむなら、オリオン15はまさにピッタリです。ロシア製の「味のある」レンズをご堪能ください。

現在のオークション出品

オークションの出品はないようです。

最近「オリオン 15 28mm f6」を話題にしたブログ

情報なし
取り上げているブログは見つかりませんでした。

スペック

発売日
-
レンズ構成
4群4枚
マウント
ライカスクリューマウント(Lマウント)
絞り
f6-f22
絞り羽根枚数
7枚
重さ
60g弱